Subscribe to 体力づくり応援団 Subscribe to 体力づくり応援団's comments

家でできる有酸素運動

Posted by master. コメントは受け付けていません。.

今回はウォーキングはしたいけど、あまり外に外出するような暇がない人や、
前回の記事でも書いた、住宅周囲の空気が排気ガス等であまり良くないという人でも
できるような家の中でもできる有酸素運動について紹介したいとおもいます。

ただ、家の中でもできる有酸素運動というのは比較的ウォーキングよりもきついものが多いので、
いきなりがっつりとは行わず、少しずつ慣れていくようにしましょう。
では、いくつかの運動を紹介していきます。

まずは、ヒンズースクワットです。
人によっては筋肉トレーニングなのではないかと思う人もいらっしゃると思いますが、
これも一応有酸素運動に分類されます。
というより、今回紹介するものは基本スクワットと名がつくものばかりです。
というのもスクワットは体力づくりに最適だからです。

では、ヒンズースクワットですが、これはウエストのシェイプアップにも一役買います。
やり方は単純で、まず両手を腰に当てて、両足を肩幅より少し広めに広げて背筋をしっかりと伸ばします。
そのままゆっくりとしゃがみ、太ももが床と平行になるくらいになったらまたゆっくりと立ち上がります。
以外に楽そうに見えてしっかりと体に負荷がかかるので、
はじめのうちは少しずつ、慣れてきたら長めに運動していくと良いと思います。

次はスプリットスクワットと呼ばれるもので、太もものシェイプアップに最適です。
やり方は、まず、両手を腰に当てて片足を前に踏み出し、大きく伸ばし、後ろ足の踵を挙げた状態になります。
その状態で体がぶれないようにお腹に力を入れ、ゆっくりと前足の踵へ体重を移動させて行きましょう。
その後元の体制へと戻り、再び体重移動をするという流れを繰り返します。
次に紹介するのはパラレルスクワットと言い、腹筋が鍛えられます。
やり方としてはまず、あっしを肩幅に広げ、しっかりと背筋を伸ばした状態で立ちます。
そのままゆっくりとしゃがんでいって、太ももと床が平行になるくらいまでいったら再びゆっくりと立ち上がる。
この繰り返しです。なかなか負荷が大きいので、
なれるまでは後述ハーフスクワットなど比較的楽な運動をすると良いと思います。

続いてはハーフスクワットと呼ばれるものでパラレルスクワットよりも楽なスクワットです。
やり方は、背筋をしっかりと伸ばし、足を肩幅まで広げた状態で立ちます。
その状態からゆっくりとしゃがんでいき、太ももとふくらはぎが90度になったら元の体制へと戻ります。
これの繰り返しです。

次で最後になりますが、最後の運動はフロントスクワットです。
これは太もものシェイプアップに最適です。
これは少し道具が必要で、家庭にあるものとしては傘などを使うと良いと思います。
傘でなくても良いので、棒状の物を用意し、それを両手で持ち胸の前まで持ってきます。
続いて、足を肩幅まで広げ、背筋をしっかりと伸ばしましょう。
その状態でゆっくりとシャンで行き、太ももと床が並行になったら再び元の体制へと戻っていきます。
スクワットは主に腰回りを含めた下半身が鍛えられるので、
ウォーキングをしている人でも同時に行なっておくと良いかもしれません。
慣れてきたらリュックサックにペットボトルを入れるなどして、負荷をかけて行うと良いと思います。

Comments are closed.